スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千倉へ

千倉へ

昨日、夏の青春18切符が残っていたので
安西水丸先生の故郷、千倉へ行ってきました。

千倉というのは、千葉県の最南端で
千倉駅からさらにバスで30分、海沿いの乙浜というところまで行きました。

宿の予約を忘れられる。という人生初のハプニングがありつつも、何とか代わりの宿へ。

そうじの行き届いた素朴な宿で、食事は夜も朝も魚尽くし。
肉は一切出てきません。朝の焼き海苔までも千葉県産!

目の前が海なんだから、海のもの食べるでしょ。
そんな雰囲気で、その当たり前な感じがなんともいい感じ。


(とんこ)


*民宿での初体験「セルフサービス」
時間になったら、料理を下(玄関)まで取りに行き、おかもちに入った料理を自分たちで部屋まで運ぶ。
もちろんセッティングも自分たち。ドリンクもセルフだと100円引き。大瓶ビール350円!
食べ終わったら、部屋の外に出しておく。お部屋食なのに、堅苦しさの一切ない斬新なスタイル。

Category: 旅の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。